B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    駄文@わたくしごと

    すっかり月1更新となりつつある当ブログ・・・にも関わらず、こまめに足を運んでくださっている皆様ありがとうございます。Djangoがいなくなってから、何度「もうトレーナーやめてもいいかな」と思ったか。なにしろ今の私は我が子達の幸せの為に突っ走ってきた結果に存在しているだけなので。口にせずとも、私をよく知っている人たちからは止めてはならないと先回りして言われ(´-`;)問題を抱えていた子達が変化してきた姿を見つ...

    Read More

    幸せにしてるのか、されているのか。

    もっとブログが読みたいです!・・・とありがたいお言葉を受けて書かねばと思っては時間が経ち、そのうちまたもうブログは書かれないんですか?・・・とありがたいお言葉をちょうだいして・・・なんてことを繰り返しながら更新できずに放置。放置になってしまっても楽しみにしていてくださる方がいるなら、やっぱり書きたい。何を書こうかと考えたら、今浮かぶのはひとつ。それは、Djangoの死について。私の隣にジャンゴはもういま...

    Read More

    老犬がわがままになる?

    犬が年を取ったら我儘になったとか、頑固になってきたとか、甘えん坊になってきたなんて言われることはよくある話。「先生、なんでなんでしょう?」と問われて私は、それらしい答えを返してきました。年齢と共に感覚が衰えてしまい今までのようにはいかない犬と、「年を取った」とは言うものの、どこかまだ変わらぬ愛犬を求めている人との差とか、人間同様に年齢を重ねた脳のしでかすことだとか。そして、今はこう思う。残された時...

    Read More

    例えば、犬の尻尾。

    ヴィベケの来日を前に、恥ずかしげもなく犬のボディランゲージについて書ちゃいます。(´-`*)犬のボディランゲージを読み取ろう・理解しようとして「難しい」と仰る方は少なくありません。私個人としては、あまり小難しく考えすぎずに、他人の表情を感じ取るようにすればいいのだとよく言っています。そうは言っても相手が犬となるとそうもいかないのですよね。きっと。私たちは犬のように尻尾を振ることはありませんし、耳をあん...

    Read More

    2017.10に、ヴィベケ・S・リーセがやってくる。

    2017年10月に Vibeke.S.Reese のメソッドを日本で学べます。日本には海外のトレーナーさんが次々と招かれ、様々なセミナーが開催されています。海外からの情報やメソッドを取り入れ、日本の犬達と飼い主さんの幸せを、意識を底上げしようということはとても素晴らしいこと!数多あるメソッドや考え方の中から、各自が納得できるものを取り入れればいいのかもしれませんが次々に入ってくるものが右から左へ~と流れていくのではどう...

    Read More