fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    最初から好きなわけじゃない。

    『犬は人間と仲良し♪』と云うイメージは、
    世界規模なイメージで間違いないと思うのですが・・・

    別に、
    犬は生まれたときから人間を好きなわけではありません。
    人間の傍で生きていけるような、そんな回路を持って生まれてくるだけです。

    それこそが犬の持つ社会性と云う素晴らしい才能!
    社会性を身に着けていく時期、いわゆる社会化期はごく限られた時間です。
    その限られた時間の中で、より良い経験を積み重ねて
    人間等の自分たちとは異なる種族に対してポジティブなイメージを抱くことが出来るのが犬。

    ですから、
    生まれてすぐ親犬から引き離され
    ペットショップなど隔離された世界で人間社会と接触を持てないまま
    大事な社会化期を過ごしてしまった犬は臆病であったり
    人間になかなか心が開けなかったりするのです。
    ペットショップでなくとも、
    大事な社会化期にお散歩にも出さず狭いサークルで過ごすなどすれば、
    一歩外に出たら犬や人間、新しい環境などに怯えてしまったり、
    パニックを起こしたりするようになってしまうのですね~。

    そうなったとき
    「あれ?犬ってこんなん?犬ってもっと明るくてなんでも好きなんじゃないの?」
    というような違和感を感じてしまうオーナーさんも少なくはないのではないでしょうか。

    これから犬を迎えようと考えている人も、
    そうでない人も、
    忘れないでくださいね~。
    犬は別に最初から人間が好きで生まれてくるのではなく、
    後天的に与えられた環境次第なのだ!と。

    犬種によっては、他者に対して慎重であるようにと
    警戒心が強く作られた犬達もいますが、
    だからといって社会化ができないわけではありません。
    ラブラドールのように愛想よくはできないかもしれないけれど。

    社会化期を過ぎ、気付けば社会化不足になってしまっても
    焦らずにじっくり向き合ってあげてください。
    社会化期を過ぎちゃったらもう完全にアウト~なわけではありません(´-`)
    かといって100%開花★というのも、なかなか難しいですけれど、
    100%じゃなくても少しずつ前進していくことは出来ます。


    ついでに・・・
    犬と犬が出会ったら、遊びが始まる!と云うのも誤解です。
    立派な成犬になるにつれ、あまりそうした遊びも参加しなくなっていくものです。
    昔馴染みの犬とだけは遊ぶ!とかね。
    どこかおかしくなってしまったのでもなんでもなくて、それも成長。
    犬種や育ってきた環境次第では、いくつになってもプロレスごっこが好きな犬もいますけどね。
    みんながみんなそうじゃないのです。
    よその元気に遊ぶ犬を見て、羨ましがる必要はありません。



    社会化期を迎える犬も、そうでない犬も
    お気軽にご相談ください!


    <3月のようちえんクラス開催日>
    3月6日(日)、17日(木)、31日(木) 


    2月のようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。



    ← 1ポチ、励みになります♪

    B-Paws ☆ なかざわCPDT-KA

    logo_y.gif


     



    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント