fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    リードの止め方(手元操作@動画)

    FBの方では既に紹介させていただきましたが、
    今回は私がリードを止める手元を動画にしてみました。

    自撮り(?)片手操作なので、ちょっとぎこちない動きですが
    手元に注目してみていただければと思います。

    [広告] VPS



    ブレーキって、どんなものでもそうだと思うのですが、
    リード操作でのブレーキ(つまり、犬を止めるとき)に
    急ブレーキを極力使わないようにします。

    急ブレーキって、カクン!!となりますよね。
    スピードが出ている時ほど、ガックン!!!て。
    そうならないように小分けにして少しずつスピードを落とし、
    でも最終的には確実に停止するのがブレーキの上手な使い方。

    車でなくても、自転車でもきっと同じかと。
    自分で走っているときでさえ、
    停止するときには徐々にスピードを落としますよね。
    突然ピタッ!!とは止まらないし、
    仮にそんなことしたら前方につんのめってしまうわけで。

    「あの白線で完全に止まろう~」と目標の位置に向かって調整する、
    犬とのリード操作でも似たような感じです。

    それが犬に負担少なくいられるリード使い。

    止めるときだけでなく、
    犬の速度を落としたいときにも、同様のイメージです。


    何度も言いますが、リードは引っ張るものではありません~。

    固定と解放が一番オススメ。

    リードを固定すると、犬が自ら力を抜いた瞬間がフッと手に伝わってきます。
    リードを引っ張っていたら掴めない感覚です。

    呼び戻しが必要なら、犬の力が抜けたそのタイミングが伝わりやすいですよ。
    で、リードを弛ませたまま方向転換を促す。

    苦手対象物を回避するときに、是非使っていただきたい。

    もし、これができず、
    愛犬が呼び戻しにも応じずに対象をガン見していたりして
    こちらへ意識を戻すのに苦労する場合、
    それは愛犬と苦手対象物の距離が既に近すぎたと考え
    次回からはもう少し距離を取ってみることをオススメします~。



    と、いうわけで(?)
    この春は犬同士のお散歩セッションを開催しようと計画中。
    1回の募集頭数は2~3頭まで。
    開催場所が決まり次第、facebookやHP・ブログでお知らせしま~す(´-`)
    オススメの開催場所や、ここでやって欲しい~なんてリクエストがあったらお聞かせください♪


    新しいところに登録してみました。

    1ポチの応援よろしくお願いします(*´-`*)ジャンゴと私が尻尾を振って喜びます。


    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <3月のようちえんクラス開催日>
    3月6日(日)、17日(木)、31日(木) 
    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    <4月に山中湖にてグループレッスン>
    4月24日(日)開催 参加犬募集中
    ※カウンセリング困難な遠方からの参加ご希望はお問合せください。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆




    ← 1ポチ、励みになります♪

    logo_y.gif

    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント