fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    理想と現実のギャップが苦しいわけで。

    私はWEBで海外サイトや動画を巡るのは好きだし、本も読みます。
    英語がわからないのに、わからないなりに楽しみます。
    その一方で、テレビはあまり見ません。

    そんな私も子供のころは絵に描いたようなTVっ子。

    アニメの主人公の隣には、
    決して主人公を裏切ることのない従順な犬が居たりしたものです。
    そんなアニメの中の犬を見て
    「私も犬が欲しい!」と何度も思いました。

    あ、あと、ライオンとオオカミと暮らしたいと本気で思ってました(笑。
    動物図鑑とシートン動物記が愛読書で、
    ムツゴロウさんが大好きと云う典型的な・・・(笑。


    dog0068-023_m.jpg


    ”犬”を飼いたい、暮らしたい!
    そう思ったときには、思い描く理想の犬像が頭の中にあるはずですよね。
    その理想を現実に引き込むべく、犬と出会う。

    そこまではいいとして。

    しかし、実際に迎えた子犬は
    それはそれはヤンチャだし粗相もするし、
    尖った歯で噛みついてくるし、
    齧ってほしくないものを齧るし、
    キャンキャン吠えるかもしれません。
    逆に、
    想像以上に大人しくて(怯えている)一緒にお散歩も楽しめなかったり、
    ご飯も好き嫌いするし、
    お手入れを嫌がるし、呼んでも来ないかもしれません。

    本当はそれは何一つおかしなことではないのだけれど、
    思い描いていた”犬”のそれとはあまりにも異なっていて
    「もう!なんで!」と思ってしまうこともあるでしょう。

    成犬になれば落ち着くと何処かから情報を仕入れたり、
    しつけの本を読み漁ったり、誰かに尋ねたりしながら
    愛犬を理想の犬像に近づける努力をするかもしれません。

    結果、理想通りになるかもしれないし、ならないかもしれない。
    そのギャップに、理想に、しがみついたらダメですよ。
    飼い主も犬もそれはお互いにツライ。

    理想とは違う”犬”と成長したとき、落胆したり、愛犬を責めたりしないでくださいね。
    思うように育たないと溜息が止まらないのは、
    思い描いた理想の犬の姿と現実の愛犬の姿のギャップのせいもあるかと思うのです。

    人間のストレスには、理想と現実のギャップによるものが多いといいますね。

    かといって、期待するからダメなんだ!と
    誰にもなにも期待することができないのでは寂しい限り。

    理想を持つことはよいこと。
    それを手に入れる努力をするのもよいこと。
    しかし、他者(犬)にそれを求めて押し付けてはいけないかなと思います。
    それが却って自分自身も苦しめてしまう。

    一緒に目指そうよと手を取り合って、
    尚且つ、妥協点も設けながら前に進んでください。

    私たちの理想イメージの”犬”を求める前に、まずは”犬”としての愛犬を知る。
    理想の押し付けで見えづらくなっていた
    愛犬の本来あるべき”犬”としての姿を見直してあげてください。


    私たちが ”人” としての生活ができなくなったら、
    そこには様々な問題が生じると思います・・・・・


    dog0026-018_m.jpg


    ちなみに私は、昔思い描いていた理想の犬との関係を
    大きく上回るところに位置しています♪
    そう目指した結果ではなくて、結果的にそうなれただけなのですが。
    ”犬” と ”人” として、私にとっては理想的な関係です~(*´-`*)




    ↓1ポチの応援よろしくお願いします(*´-`*)ジャンゴと私が尻尾を振って喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <4月のようちえんクラス開催日>
    14日(木)・28日(木)
    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    <4月に山中湖にてグループレッスン>
    4月24日(日)開催 参加犬募集中
    ※カウンセリング困難な遠方からの参加ご希望はお問合せください。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆




    ← 1ポチ、励みになります♪

    logo_y.gif  
    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント