fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    どうしてそんなに飛びつくの?

    飛びつきをなんとかしたい、と云うご相談はボチボチあります。

    家族はよくても、よその方に泥足で飛びついてしまうのは気が引けてしまいますしね。
    ただの飛びつきだったのが、飛びつきを繰り返しているうちに興奮が煽られて
    パクパクと洋服だなんだを噛みだしてしまうのも困りものですしね。
    子供やお年寄りに飛びついてしまったら、事故に繋がるかもしれないですしね。
    それは、相手の方・飼い主さんご自身のためにも、そして犬のためにも避けたいところ。

    さて、私としましては・・・
    飛びつきの問題に関しても、
    ただ飛びつくその行為だけをやめさせる!と
    そこだけに集中してしまわずに、
    「どうして飛びつくのかな?」とその理由も考えてあげたいところ。

    犬が飛びつく大抵の理由は、興奮によるものです。
    留守番していてようやく飼い主さんが帰宅した!とか、
    家族の誰かが帰宅した!とか
    大好きな人に遭遇した!とか
    美味しいものをもらえるかも!?とか
    お散歩に行けるかも!?と云う期待とか。

    って、考えたら、
    「うわぁ~~♪」と云う気持ちが溢れた結果が飛びつきで、
    喜びを表現しているとも受け取れますね。

    それを、膝を突き出して制止するのは私はあまりオススメできません。
    物理的にその行為ができないようにすると云う事は大事なことですが、
    わざわざ不快感を与えなくてもいいかなと。
    喜んでくれているその気持ちに対して、膝でなくてもいいかな~と(´-`;)

    同じように物理的に制止をかけるなら、背中を向けるとか。
    くるりと向きを変えて、犬に対して背中を向けるか距離を取りたい。
    背中を向けるのは、犬に対するメッセージですから。


    犬が飛びつくとき、相手の顔を目指していますよね。
    ベロンベロンに相手の顔を舐めつくしたい感じで。
    その顔が、よそにいっちゃう。

    というか、そもそも犬同士だったら飛びつきが生じないわけで・・・
    人間の顔の位置が高いところにあるから、飛びつかないと届かないんですよね。



    そのまま犬が少し落ち着くのを待ってから、
    改めてそっと声を掛けてあげたり、
    しゃがんであげて欲しいかな~と思います。
    顔を差し出す(?)感じ。
    まぁ、舐めるでしょうね。ベロンベロンに(笑。
    それが嫌な場合には、しゃがみつつも顔はそむけてしまえばいいし。

    それ以外にも、
    地面に美味しいものをばら撒いて
    気持ちを食べ物に少し分散させて、お口も動かして落ち着くように促すとか。
    地面に四足をつけておくとどうやらハッピーなことが起こるらしい!
    とそんな風に教えてあげることもできる。
    できれば、その最後にはやっぱりしゃがんであげて欲しい。

    飛びつく行動と、その他の行動は同時におこなえません。
    それを利用して、飛びつきをオスワリに差し替える教え方もありますが
    私は指示を出してそれをおこなうことは・・・ほぼありません。

    とにかく、
    飛びつくよりもスムーズに相手が迎え入れてくれる方法があるよ~
    飛びつかなくてもその気持ちはちゃんと伝わってるよ~
    そんなに飛ばなくても大丈夫なんだよ~
    ・・・って、飛びつき以外の選択肢があることを教えてあげる感じ。


    私がすぐしゃがむからだと思いますが、我が家は代々飛びつきがありません。
    「ただいま~」と帰宅したら、それはそれは大喜び。
    帰宅した私はそのまましゃがみこんで愛犬たちとごあいさつ。
    するとその興奮はたいして長続きすることもなく、
    気持ちを伝えた・受け入れてもらえたことに満足して
    速やかに歓迎会終了。

    ご飯に異常な興奮をすることもありません。
    ご飯は好きだし、喜ぶ!大喜び!
    でも、飛びつかなく程の興奮や執着ではない。
    それは多分、ご飯でマテとかしないから。

    食事前のマテがいたずらにご飯への執着を煽ってしまったり、
    狭い空間での閉じ込め生活・長時間の留守番が
    お散歩や飼い主さん帰宅への興奮を煽ってしまったりします。

    食事前のマテで食欲が落ちちゃう子もいますね(´-`;)
    「じゃ、もういらないからいいよ」って。



    興奮を煽らない為、やたらと声を掛け過ぎないようにするのも大事ですね。
    拒絶ではなくて、落ち着いてねと伝えるのも大事。
    その為の方法は不快感を与える方法ではないものがある。
    ただ、飛びつきはダメ!と考えると、犬もガッカリ。
    そうではない方法で飛びつき対策をしてあげたいものです。


    また脱線しそうなので、ここで〆ます。


    ↓1ポチの応援よろしくお願いします(*´-`*)ジャンゴと私が尻尾を振って喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <4月のようちえんクラス開催日>
    14日(木)・28日(木)
    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    <4月に山中湖にてグループレッスン>
    4月24日(日)開催 参加犬募集中
    ※カウンセリング困難な遠方からの参加ご希望はお問合せください。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆




    ← 1ポチ、励みになります♪

    logo_y.gif  
    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント