FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    少食なのに、太る犬。

    少食な犬についてのご相談は、一定数あります。

    以前、少食犬についての記事を書きました。
    そこでは、それはもしかしたら犬からのSOSサインかもしれないと、
    そんな風にまとめさせていただいたのですが、
    今回はそれをまたちょっと違う方面(?)からお話ししたいと思います。


    1461238889956.jpg



    「ストレスで犬も太りますか?」とナイス質問をいただきました。
    ご質問ありがとうございます~♪

    少食なのに、太り気味の犬は居ますよね。
    贅沢病であったり、
    オヤツやトッピングのカロリーが計算されていなかったりするケースが多いですが・・・
    でもストレス太りはあると思いますよ~。
    その際には「新陳代謝がおかしくなっちゃってるのかも~」
    などと云うようにお話しさせてもらうことがあるのですが、
    それをもう少し掘り下げてお話ししてみます。


    人間ではストレス太りがあります。
    犬についてのストレス太りがどこまで証明されているのかはわかりませんが、
    私たち人間と同じような仕組みでストレス太りをすると考えてもおかしくないと、
    私個人はそう考えています。


    ストレス太りのからくりを紐解いてみましょう。


    ストレスを感じると、
    コルチゾールと云うストレスに対抗するためのホルモンが分泌されます。
    このコルチゾールが過剰分泌となってしまうことで、
    セロトニンや成長ホルモンを抑制してしまったり、
    インスリンの過剰分泌を促してしまうなどして身体に影響を及ぼしてしまうんですね。
    代謝が下がってしまうし、脂肪を蓄えやすくしてしまう。
    すると、結果、太ると云う仕組み。

    少食になって1日の必要なカロリーが足りていなかったとしたら、
    たまに入ってくる栄養を身体が「今こそ!」と蓄えようとする。
    でも、代謝は落ちているわけですから・・・。

    少食でなくて、いつも通りの食事であっても
    代謝が落ちれば脂肪は消費されませんから・・・。

    うん、太る。



    コルチゾールは犬にもあります。
    セロトニンも成長ホルモンもインスリンも、犬にもある。

    ・・・という事は、犬のストレス太りも十分あり得る!と。
    獣医でもない私が言っても説得力に欠けるかもしれませんが(´-`;)

    こうしたお話は獣医さんの専門になるのかなぁ・・・。
    獣医さんがこうした、犬のストレスと様々な問題についてもっと積極的になってくれると
    私的には非常に嬉しいなぁ~と思う。



    ですから、生活環境や接し方を整えてあげただけで
    少食が治ったと云うケースも結構あります。

    つい最近も少食でお悩みの犬のご相談がありましたが、
    カウンセリング以降に生活環境を変えたら完食するようになったとご報告いただきました。
    レッスンもしていないのに食事を残さなくなる、つまり私は何もしていないわけです。
    接し方を含めた生活環境がどれだけ犬達に影響を与えているのかを実感します。


    様々なホルモンが全体に大きな影響を与える。
    それは、犬も人も。
    きっと、それ以外の哺乳類動物たちも同じはず!
    ・・・と私は考えます。


    うちの子、原因らしい原因がないのに食べない!
    それなのに、ぽっちゃり体型!
    と、思ったらストレスで体内のバランスが崩れているのかもしれません。
    それは、やっぱり、犬からのSOS



    ご質問ありがとうございました(´-`)
    私でわかる範囲内、私なりの考えでお答えいたしますので
    またなんでもお気軽にご質問くださいね~!




    ↓なるほど~と思われた方、1ポチの応援よろしくお願いします♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆
    <5月のようちえんクラス開催日>
    12日(木)・19日(木)・26日(木)

    <4月のようちえんクラス開催日>
    28日(木)
    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  


    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。