fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    犬の力は"ポジティブ"の中にある。

    犬を肩書でわけるのも妙な話ですが、
    様々な仕事(人にとっては)を与えられている犬達もいる。
    麻薬探知犬、災害救助犬、警察犬、猟犬、盲導犬、聴導犬、介助犬・・・。
    私がレッスンをおこなうのは、家庭犬。

    仕事を与えられている犬達にとって、
    ”仕事”とはいったいなんなのか。

    人間をサポートすると云う感覚よりも、
    ゲーム感覚として捉えているかもしれませんね。

    自分(犬)の取った行動に、
    なんらかの報酬が与えられると云うところから始まっているのでしょうから。


    立派な仕事(人にとって)をこなす犬達のその行動のベースには
    ポジティブな感覚がなければ、成り立たないのではないかなぁ~と思います。
    ハードな仕事になるほどね。


    1462021042875.jpg 1462021043248.jpg



    家庭犬も然り。

    何かを身につけたり、学んだりと云うのは
    ポジティブな中でこそどんどん吸収されていく。

    とある研究では・・・詳細は忘れましたが・・・
    叱ってしつけた犬達と褒めるてしつけられた犬達を比較したところ、
    ある程度のラインまでは、どちらも差はなかったそうです。
    しかし、そこから先!!
    叱られてきた犬達の吸収力は伸びず、
    褒められてしつけられた犬達の吸収力まだまだ伸びたと云う結果に!



    指示の練習という話ではなく、
    社会化も含めたすべてのお話しでしょう。

    私は、家庭犬にとって必要なのは指示に的確に従えることよりも
    飼い主さんとの生活を楽しむ力を持つことだと思っています。
    指示がなくても自分で行動・判断できる冷静さや、周囲との距離感も。
    犬同士のコミュニケーションも。
    そう考えると・・・
    もしかしたらある意味、
    与えられた仕事をこなすよりもレベルの高いことかもしれませんね。
    本来、その力は備わってるはず。
    取り囲む環境だとかが、それを困難にさせてしまうのかなぁ。


    あ、また話が逸れたかな。
    なんとなくでも伝われば幸いです(´-`;)


    ↓1ポチの応援よろしくお願いします♪ジャンゴと私がヨダレを垂らして喜びます♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆
    <5月のようちえんクラス開催日>
    12日(木)・19日(木)・26日(木)

    <4月のようちえんクラス開催日>
    28日(木)
    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント