fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    『愛犬よ、君は今、幸せかい?』

    ありがたいことに、ここ数ヶ月、
    仕事上で様々な方たちとお会いしてお話しする機会を何度かいただきました。
    中には犬業界とはまったく違うところに属している方達もいて、
    私自身が立っている場所とは違う景色を見ていて、
    そこから私の属する世界(?)がどんな風に見えているのかとか・・・
    実に興味深いし面白い。

    そうした中で私は「犬を犬らしく」と云うようなお話をすることがあり、
    すると「犬らしさ」とはなんなのか?という話へ発展していくことが多いのですが・・・
    それを伝えようと言葉を探してみるけれど、
    なんだかいずれもしっくりこない。

    しかし私の中に明確にそれはあり、
    だけれども第三者にわかりやすく伝えようとすると
    なんだか妙な表現になってしまう。

    本当はそんなに複雑なことではないはずなのに、なぜそうなってしまうのかしら~。

    そもそも、「犬らしく」とか言わなきゃならない時点で
    なんだか違和感のある世の中なのかなぁ~。

    というか、
    そうしたら「人間らしく」ってどういうこと?
    今の自分が生きていく上で「人間らしく」と考えたり悩んだことはありません。
    「人間らしさ」とか考え出したら、その時点で多分、何かがツライ。
    だから、その台詞を吐かずに済んでいる今は幸せなのかな。


    1462194006513.jpg


    さておき、思うのは。

    犬と何かをするとき、どこかへ行くとき、何かをプレゼントするとき等に
    それをしたいのは飼い主である自分なのか、
    犬が望んでいることなのか。

    その選択の基準はどこにあるのか。

    犬の為と思って選択していることが、
    残念ながら必ずしも犬が望んでいることとは限らない。

    で。

    犬がそれを望んでいないかどうかを
    どうやって知るのか!?という事になるかと思いますが・・・

    それは犬の全身の表情・表現で知るしかない。
    そこから推し量るよりない。

    となると、
    犬の発する言葉をできるだけ正しく理解することが必要になると思う。
    でなければ、
    思い込みを押し付けてツライ思いをさせてしまうかもしれないわけで。

    相手が犬でなくて、人間だったとしても同じですよね、多分。
    異なる種族だから相手を知ろうとしなければわからないので、
    なんだか少し違う事のように思えるかもしれませんが。


    そんな風に・・・
    犬が自らの思いや考えを抑えつけられることなく発信することができて、
    それを無視されることがなかったら、
    それも「犬らしく」いられるひとつになるのではないかな~と
    私は思う。


    ジャンゴよ、君は今、どうだい?幸せかい?


    でも、あまり小難しく考えすぎずに”感覚”も大事にして欲しい。

    ↓1ポチの応援よろしくお願いします♪ジャンゴと私がヨダレを垂らして喜びます♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆
    <5月のようちえんクラス開催日>
    12日(木)・19日(木)・26日(木)

    <4月のようちえんクラス開催日>
    28日(木)
    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント