FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    犬にとっては摩訶不思議。

    私たちの日常に普通あるものが、
    犬にとって摩訶不思議であることは少なくない。

    例えば、電話。

    飼い主さんが突然ひとりで喋り始めた!
    ひとりで笑ったり、頷いたりしてる!
    よ~く聞くと見知らぬ声もどこから聞こえてくる!?Σ(゚д゚|||)


    ・・・というように見えていることでしょう。

    いつもとは違う余所行きの声、テンション、言葉づかいにもなれば
    「異常事態発生!?」と思ってもおかしくはないかもしれません。
    しかも、着信のベルが鳴ってからその様子になれば
    「あの音が鳴ったら異常事態が発生!」と思うかも。


    ピンポーンの玄関チャイムは、
    ご丁寧に家族以外の何者かが来襲をしたと教えてくれる合図かも。

    真横を走り去る自転車は、いったい何に見えているでしょうか。

    大きな音を立てて行き交うバイクや自動車は。

    何やらうごめいて音が聞こえてくるTVやPCは。

    映画やドラマなどで、昔の時代からタイムスリップしてきた人が
    現代文明に驚いたりパニックを起こすシーンがあったりしますけど、
    それに近いかもしれませんね。

    1430789703348.jpg


    私たちにとって当たり前で普通のことだから、
    犬がそれらを警戒したり怯えたりする様子を見せると
    ついつい「なにも怖くないのに」と思ってしまいがちですが、
    それは違いますよね。
    それが怖いかどうかは本人(犬)が感じることですし。

    そのとき必要なのは、それは怖くない危険ではないと実感させてあげること。
    対象が物ではなく、人や犬、なんらかの状況あっても同じ。
    「どうやら大丈夫そうだ」と、そう思えればいい。

    私たちが見ている世界・感じている世界が
    そのまま犬達も同じように見ている・感じているとは限らない。

    犬達が喜んで飛び込む泥水遊び、
    無意味にも見えるただひたすらの穴掘り、
    オモチャをただ咥えてくちゃくちゃする、
    たまらなく美味しそうに齧る木の枝やガム、
    ぬいぐるみを振り回す、
    乾いたミミズに体をこすりつける、
    ・・・私たちもそれらを犬が感じているように感じられませんよね。
    どんなに楽しそうに見えても「そんなのが楽しいの?」と思うかもしれない。

    喜怒哀楽が発生するきっかけが同じというわけではないのです。

    愛犬がもし、自分(人)にとって理解しがたい行動をとっていても
    例えそれが問題行動だと思えても、
    「愛犬にはこう見えているのかもしれない・・・」とちょっとだけ考えてみてください。
    それだけで謎の紐が解けるきっかけになるかもしれないですよ~。


    ↓1ポチの応援よろしくお願いします♪ジャンゴと私がヨダレを垂らして喜びます♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆
    <5月のようちえんクラス開催日>
    12日(木)・19日(木)・26日(木)

    <4月のようちえんクラス開催日>
    28日(木)
    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント