fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    表面だけを整えようとするから上手くいかない。

    犬が吠えてしまうとか、
    噛みついてしまうとか
    怯えすぎてしまうとか、
    激しい引っ張りで歩くとか、
    犬が世の中とうまく折り合いをつけるのが困難になっているような、
    何かに過剰に反応してしまう行動等はアレルギー反応に似ていると思うのです。
    それぞれが持つ心の器から溢れたものが反応として出現すると云うように。

    皮膚が痒くなったり、痛くなったり、出血したりしたとします。
    その症状をどうにか治めようと病院に行ったり
    お薬を塗ったり飲んだりするでしょう。
    すると、一時的にはその症状が治まったように見えても
    それでは解決はしていませんよね。
    アレルゲンを見つけて接触・摂取しないようにしたり、
    免疫バランスを整えることで根本からの解決に挑む。

    身体が「もう無理ですよ、受け入れられません」と出すのがアレルギーなら、
    ある種の犬の行動もアレルギーと近いように思える。

    そこ!ですよ。

    行動の原因からの解決に挑まずに、
    とりあえず吠えさせない!とか
    噛みつくのを止めさせる!とか
    例えばそれをなんらかの指示に従わせたり
    歩きにくくなる道具だけに頼って歩かせたり
    オヤツなどで気を反らし続けることでその場凌ぎしても、
    その行動(アレルギー反応)が出現する原因(アレルゲン)に対して向き合わなければ
    それは解決とは程遠いものだと思うのです。

    痒みが出るたびに薬を与えてその場凌ぎを繰り返しますか?
    一生その都度、お薬対処を続けますか?
    それでは、少し苦しくないですか。

    それでも構わないと仰る方もいるでしょう。
    でも、私は嫌です。
    原因に対処した改善に臨みたい。

    1463064422273.jpg

    昨今では、健康志向な方増えています。
    食事にも気を遣ったりだなんだと。
    それって、健康を維持するためにそうするんですよね?
    せっかくなら身体だけでなく、心の健康にも気を使いましょう!
    ホリスティックな生活を愛犬に送らせると云う方も増えていますが、
    ホリスティックとは全体を含めてのこと。


    良い土壌から美しい植物が育つように、
    土壌部分をしっかり整えることが必要だと思うのです。


    アレルギー反応とよく似てる!とよくよく思うのですが、いかがでしょう。
    原因を突き止めて、そこからどうするべきかを見直しましょう。


    ※オンライン相談についてメッセージをくださった方へ
     もちろん、どんなことでも大丈夫ですよ~。
     これはどうして?というような簡単な質問でも大丈夫ですし、
     ただの世間話でも大丈夫です(笑。
     ご希望の日時があれば、私まで直接ご連絡をいただけましたら
     日程をご相談させていただいたうえで、
     スケジュール調整可能であった場合には受付可能状態に変更しますので。
     お問合せフォームからお気軽にどうぞ♪ 


    ↓1ポチの応援よろしくお願いします♪ジャンゴと私がヨダレを垂らして喜びます♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆
    <5月のようちえんクラス開催日>
    19日(木)・26日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント