FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    『覚えさせよう!』と意気込まない。

    人は犬を飼うと ”なにかしなければならない” ような気がするのでしょうか?

    犬に何かを覚えさせなくても、
    愛犬と穏やかに日々を楽しく過ごすことは可能です。

    確かに、人は犬に仕事を与え、
    その目的に合わせて交配をおこなってきました。
    しかし現代では、その役割はほとんど必要とされていません。

    それ故に、人は犬に何かをさせなければと思うのでしょうか?

    それは悪いことだとは決して思いません。
    しかし、何かをさせよう!覚えさせよう!と人が意気込むことが
    犬の負担となることが少なくないのも事実。

    私の経験上、人でもそうだと思うんですよね。
    「勉強しなさい!」とエリートに育てようと意気込まれると、
    一気にやる気がなくなるうえに効率も悪くなる。
    しかもそれは、大抵の場合は思春期に起こる出来事。

    大人になっても、あれやれ!これやれ!と言われると・・・あれですけどねぇ?(笑

    それで成功する人も犬もいるでしょう。
    でもその成功率は高いものではないと思う。
    他で歪みが生じることさえあるのではないかと思う。
    私は、ね。


    犬も然り、かと。


    立派にトレーニングされてテキパキ指示に従う犬はカッコイイ。
    それを目指してあれこれやるのもいいでしょう。
    でもね、それが強要であってはならない。
    以前の記事でも書きましたが、楽しみの延長線上にあるべきです。
    更に、
    そうしたことを目指す前にやるべきことは沢山あるのです。
    まずは気持ちの安定した犬を目指さなくちゃ。
    そうなってこそ、学習効率も伸びシロもUPするのですから。

    1464433335268.jpg


    必死に覚えさせよう!とするとね、
    愛犬がトレーニングジャンキーになったりもします。
    指示を与えてもらえないと不安だったり、
    どうしてよいのかわからない、判断できない子になったり。
    指示を出されるとビシッと従うけど、
    なにも指示が出されていないと落ち着きがなく吠えていたりとか、
    他の犬と上手にごあいさつができないとか、スルー出来ないとか、
    残念ながら・・・少なくない。

    そうならない為にも、まず犬の心が平和であることが大切。
    何かしようとする前に、
    まずは肩の力を抜いて愛犬そのものをじっくり知りましょう。

    今、愛犬の心が求めていることはなんだろう?って。
    それから何かを覚えたって遅くはありませんよ~。

    愛犬と気持ちの通じ合うような、楽しい毎日を過ごせていますか?


    ↓肩の力を抜きつつ、1ポチの応援よろしくお願いします♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <6月のようちえんクラス開催日>
    9日(木)・23日(木)・30日(木)


    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  



    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント