FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リードや指示に頼らない。

    私は愛犬とブラブラ自然の中をお散歩するのが大好きです。
    気ままに休憩したり、新たな道を見つけて進んでみたり、
    へんてこな何かを発見したり、
    ボールや穴掘りでひとり遊びに興じるジャンゴを見守ったり。

    日頃からジャンゴの邪魔にならないようにお散歩しているので、
    例えオフリードにしてもジャンゴはリードが付いているときと大差がありません。
    私の傍をブラブラ楽しみます。
    私が進行方向を変えれば、ホイホイとついてくる。
    私の前を歩いていても私の存在を忘れないし、
    かといって自分の楽しみも忘れない。

    私は自分のレッスンで、
    飼い主さんにリードの事を忘れてもらうように話したりします。
    逆に、
    リードのない状況下でリードがあるようにしてもらうこともあります。
    その際に指示だしはNG。

    なんでそんな面倒くさいことをするかと云うと、
    ・・・ リードに頼って欲しくはないから

    そして、指示語を一切使わずにコミュニケーションを取ってもらったり
    ゲームをしてもらったりもします。
    ・・・指示に頼って欲しくないから。

    リードも指示も便利だけれど、
    それは犬を拘束するものであってはならないと私は考える。

    そうなると、リード付きのお散歩に ”飼い主さんが” 不自由さを感じて
    すぐにオフリードにしたくなったり、ドッグランで走らせなくちゃと思ってしまうのではないかと。

    走ることが、きっと楽しい犬もいる。
    犬を危険から守ったりする為の制御としてリードは活躍する。
    でも、それとこれとは別件。

    どうぞ、お試しください♪
    リードがついている中で、リードがないつもりで歩いてみる。
    リードがない中で、リードがついているつもりで歩いてみる。



    我が家のとある朝のお散歩・・・

    ジャンゴは指示の練習なんてもう何年もやっていません。
    必要がないので日常で使う事すらほとんどありません。

    1464412598377.jpg


    そういえばと、フセマテをやってみた。

    1464412583165.jpg

    見えなくなる程、遠く遠く離れてみた。

    1464412583428.jpg


    余裕でできた。
    私が戻るまで微動だにせず。
    トレーナーの愛犬だからと思うなかれ。

    かつて必死に指示を教えていた頃より、うんと上手。
    やっていなくても、できるもんです。

    でも必要がないから、この先に使うこともないと思う。
    犬をフリーでこんな風に離れて待たせる日常がどこにあるのか。
    少なくとも、我が家にはない。
    せいぜいゲームを楽しむとき。
    うちは、これでいい。


    ↓リードの有無を逆意識して歩いてみようかなと思っても思わなくても、1ポチの応援よろしくお願いします♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <6月のようちえんクラス開催日>
    9日(木)・23日(木)・30日(木)


    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  




    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。