B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    頭よりも、心を動かしたい。

    窓もなにもな~い部屋に人を閉じ込めたら、
    想像するより早い時間で、人は錯乱してしまいます。
    五感の刺激がないのはもちろんのことながら
    他人との接触もなく、外部の情報もなにもなく、
    社会的な刺激のすべてがない世界では、
    人は人として生きていけないんだそうです。

    囚人が独房に怯えるシーンが出てくる映画なんかも結構ありますよね。
    そのくらい、恐ろしいことなのでしょう。

    これって、人だけのことではないはず。
    犬も猫も、その他の動物も。

    無駄に多い刺激、強い刺激は毒になりますが
    犬が正常に(?)生きていく為に必要な刺激があります。


    ちょっとそれとは違うのですが・・・想像してみて欲しいことがあります。


    *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

    自分自身が宇宙人にさらわれて閉じ込められて、
    意味不明の言葉と動作とルールにさらされて、
    ごく稀に外に連れ出してもらったり、
    同じ地球人を見かけたらどんな想いがするでしょう。
    宇宙人が自分と同じ言語で返してくれたらどんなでしょうね。

    その環境に慣れていく人もいるでしょうし、
    ずっと慣れることのない人もいるでしょう。
    なにもわからない幼児のときにさらわれた人よりも、
    何年も”人”として生きてきた人の方が慣れにくいでしょう。

    自分の世話をしてくれている宇宙人が
    どんなタイプの宇宙人だったら少しでも心を開けるでしょうか。

    ひとりぼっち (と感じる) の世界で、
    呼吸をして心臓が鼓動を打つばかりの中では
    全てを諦めるしかないかもしれませんね。

    ひとりじゃ気の毒だと思われたのかどうなのか、
    ある日、見ず知らずの地球人が放り込まれたとして。
    まったく気が合わないかもしれないし、意気投合するかもしれない。
    でも、それ以外の状況が変わらずに
    ただツライ思いをするだけの仲間が増えるだけになるかもしれない。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


    ・・・く、暗いですかねぇ(´Д`;)・・・
    でも、
    おとぎ話のような幸せな世界よりリアルで想像しやすくないですか?

    IMG_20160602_212803.jpg


    私たちと犬とは、まったく同じではないから
    何もかもを同じように当てはめて考えることは困難です。
    それでも、犬との毎日の中では
    「どんな気持ちがするだろうか」と想像してみることができるし、
    少なくともそれで”これはツライだろうな”と思えたら、
    犬にツライ思いをさせずに済むかもしれません。

    犬と接することは難しいことではなくて、
    友達や家族にするように
    相手の立場を考え思いやればいい。
    それは専門用語も不要だし、小難しい理論も不要。
    もちろん、勉強したり身に付けるのも素晴らしいこと!
    それがなにかに素晴らしい働き掛けをするかもしれません!
    ですが、ただただ難しく考えすぎると却って苦労します。

    ”心がどう動くのか”。
    肉体のどこにあるのかもわからないような、”心”が。
    頭でわかっていても、心が動かなきゃねぇ~。
    ・・・と私は思いながら生きてます(笑。


    またいつも通りな感じになってきたので〆ます(笑。

    ↓ 1ポチの応援で私の心を動かしてください♪



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <6月のようちえんクラス開催日>
    9日(木)・23日(木)・30日(木)


    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント