B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    "オヤツを使う"="陽性強化" ではない。

    またしても、これまで何度も書いている内容になりますが何度でも書かねばね。

    最近の似たような投稿は こちら とか こちら をご参照ください。

    2016_6.jpg


    褒めてしつける♪から、犬に優しい。
    オヤツを使う♪から、陽性強化。

    ↑これを根本的に履き違えて捉えていると、おかしなことになってしまうんですよね。

    そして妙な誤解も生じて、
    陽性強化を否定したくなったり
    陽性強化ではうまくいかなかったと感じたり
    ”オヤツを使わないとダメな犬”にしたくないと考えたり
    だから褒めるしつけはダメなのだ!とかなってしまったり。

    褒めてしつけたら、犬に甘い?
    だから、いざというときに犬がいうことを聞かない?

    う、う~ん (´-`;)
    それは、
    そもそもを理解していないままだから、そうなるのではないかなぁ。
    犬の問題ではなく、人の問題。

    褒めてしつけるから、犬に優しいって話ではありません
    オヤツを使うから、陽性強化なのではありません


    ぶっちゃけましょう!
    ただオヤツを使ったからって、うまくいくとは限りません。
    ただ「いいこ~!」と褒めまくったからといって、うまくいくとは限りません。

    だって、ポイントはそこではないのですから。

    私は使いますよ、オヤツ。
    がんがん褒めますよ。
    でも、
    まったく使わないことも少なくありません。
    というか・・・我が子には使ってません。本当にただのオヤツでしかない。

    最初は使っていても、次第に使わなくなります。
    「いつまでもず~っとオヤツがないと・・・」に
    ハマってしまっている方も少なくないのでは?
    「オヤツがあればうまくいくけど、ないとダメ」って。


    食べ物に興味を示さない犬もいますしね。
    もらえるならもらっておきますけど?ともらい逃げ姿勢の犬もいますしね。
    興奮しているときに差し出されたオヤツを手ごとガツガツいく犬もいますしね。
    オヤツに頼ってどうにかしようとしたら、埒があかなくなります。

    でも、オヤツは有効なアイテムであることは間違いありません。
    でも、頼り切るべきものではありません。

    考え方・使い方、しっかり考えましょう!
    なんのため?
    目的は?
    どうなりたいのか?


    先日、突っ込まれました。
    「中沢先生のブログは答えを書かずに、読者に考えさせますよね」
    はい、仰る通りです(笑。

    答えまで全部書ききったら、答えしか頭に残らなかったりするかな~って。
    ひとりひとり、しっかり考えていただきたいのです。
    だから私のブログのカテゴリは少ない。
    け・・・決してカテゴリ分けが面倒くさいわけでは・・・な・・・ないです・・・よ・・・(´-`;;;;;;;)
    私のブログでは、
    知りたい情報だけをピックアップするのではなくて
    あれこれ読んで、考えて、点と点を結んでもらいたいのです。
    「!」と頭の中で繋がった瞬間の理解を、と。
    だって、そうでなければ、
    都合の良い部分だけピックアップして、
    いろんな方法を混在させて犬を混乱させてしまう方がいるかもしれないなって。

    答えを書かないのって、ズルいですよね(笑。
    私は、犬にも人にも考えてもらうのが好きなんです♪(笑
    正解がわからなくて迷子になりそうになったら、
    ちゃんと「こっちだよ」と道しるべは出すつもりですので、遠慮なくどうぞ~。


    我々の何気ない日常はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!尻尾ぶんぶんで喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <7月のようちえんクラス開催日>
    14日(木)・28日(木)
    ※ご予約受付中

    <6月のようちえんクラス開催日>
    9日(木)・23日(木)・30日(木)


    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  



    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント