B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    攻撃に対して罰すると云うことは。

    愛犬が攻撃的な行動をとったら、どのように対処しますか?

    かつて
    犬との上下関係をハッキリさせなくてはならないとか、
    アルファー論が我が物顔でまかり通っていた頃・・・(一部では今でも、か・・)

    犬の攻撃的な行動は、
    犬が人より上の立場だと思っているからだとかなんだとかと云う理由で
    人の力を誇示するような方法で犬はねじ伏せられていました。

    ”罰”と云う名の元、
    肉体的・精神的なダメージを与える方法が正しいと信じられていました。

    今でも、
    陽性強化と言いつつ、
    犬に優しくと言いつつ、
    それでも、
    かつてのそうした事柄を否定しきれないままの人が沢山います。


    攻撃を罰することでなんとかしようとしたとき、
    どんなことが起こるのか・・・。

    家庭犬の攻撃行動は、ほとんどが防衛によるものですね。
    身を守る為に選ばれた手段。

    それ以外のどんな攻撃行動であっても、
    罰してどうにかしようとしたとき。

    攻撃が通用しないどころか攻撃行動を阻害されて、
    倍返しに遭って、
    攻撃によって伝えたかった気持ちが拒絶されて、
    ・・・その行動すべてを強く否定されたことになりますよね。

    攻撃するほどの理由(ストレス)を抱えていたわけですが、
    それを表現することを禁じられたとなると、
    それらは他のカタチで現れる。

    攻撃対象が置き換えられて
    自分自身が攻撃対象となり自分を傷つけるようになったり、
    自信の喪失、
    攻撃できない代わりに吠え等の別の行動に現れたり、、
    体調を崩しやすくなるなどなど。

    犬の身も心も傷つくことになるわけですね。


    B612_20160701_074227.jpg


    人の世もそうでしょう。
    上司や周囲の人間に対する言いづらい意見や不満を抱え、
    殴ってしまいたい!と思ったとしても、
    それを爆発させることはモラルが許さないかもしれない。

    不満を抱え、言いたいことも言えず
    それをしてはならないと圧力が掛かったりして。
    それをしてしまえば却って立場が悪くなったり
    周囲から非難轟々で悪評がたったりするだろうと考える。

    社会が許さない、許されない・・・と
    不満を爆発させることなくひたすらに抱え込むことになって、
    お酒を飲んで紛らわせたり、
    なにかに八つ当たりするようになったり、
    やることなすこと自信が持てなくなっていったり、
    酷くなれば命を絶つことを選んでしまうケースだってあるはずです。

    人には理性というものがありますけどね。

    で、そんな状況下でも理解者がいたら
    それだけで違う。

    その存在は、家族であって欲しい。
    飼い主さんであって欲しい。

    自分のそうした気持ちを無視せず、
    否定もせずに受け止めてくれる存在があったら、違いますよね。
    頭ごなしに否定されたらイライラはもっと募って、
    他の行動・対象に現れますよね。




    ん~、そういうことではないでしょうか。


    犬が「それは嫌だ」と言ってるのに、
    「嫌だと云う意見は認めない!四の五の言わずに黙って従え!」とやりますか?
    迎えたくて迎えた大切な愛犬に?


    嫌だと云う意見をいったん受け入れて、
    嫌だと攻撃する必要がないように工夫しましょう(´-`)
    何度も罰せられてきた子では、
    なかなか信用を得ることができずに苦戦するかもしれませんけど
    傷が癒えるのには時間が必要ですからね。


    脱線しそうだし、何を言ってるのかわからなくなってきたので〆ます。


    我々の何気ない日常はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!尻尾ぶんぶんで喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <7月のようちえんクラス開催日>
    14日(木)・28日(木)
    ※ご予約受付中

    <6月のようちえんクラス開催日>
    9日(木)・23日(木)・30日(木)


    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント