fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    犬を追い詰めていませんか。

    「他犬(他人)と仲良くしてほしい」と思う方は少なくありません。
    でも近頃は、
    「仲良くならなくてもいいけど、揉めずに一緒に居られればいい」
    そう仰る方も増えてきたなぁと感じる今日この頃。

    それだけで多分、犬はかなり気持ちが楽になることでしょう。
    私も賛成です♪


    犬や人苦手な犬にやってしまいがちなこととしては、
    馴らす為にと他人や他犬が居る中に連れ込むこと。

    すると時間の経過と共に、次第に吠えなくなり成功!なんて思った矢先、
    そこを出た途端にやっぱり他犬に遭遇すると吠えるんです!!みたいな。

    あるある~かもしれませんね(´-`;)

    刺激に晒し続けて馴らす方法で、
    専門用語で氾濫法(フラッディング・洪水療法)なんて言い方しますけど・・・
    これはですね、簡単な方法ではありません。
    ただ刺激に晒せばいいってことではありません。
    強い刺激の中、反応が枯れゆくまで続ける。
    しかも1回では意味がありませんし、間隔が空くのも意味がありません。
    中途半端な刺激でもNGです。
    この方法はオススメしません。失敗したら悪化もします。

    狭い場所で苦手対象に対峙させたり、
    商店街やイベントなどに連れ出したり、
    その場では馴れたように見えても・・・
    却って心に闇を抱えることになるケースが多々。

    怖い、嫌だ、助けて、でもどうにもならない。
    諦めたりもするでしょう。
    どうでもよくなるかもしれない。
    結果、その様子が落ち着いたようにも見える。
    それを見て成功だと思ってしまう。
    でも本当はそうじゃなかったりする。


    無自覚にこの方法を選んでいる人はたくさんいます。
    一般飼い主さんもトレーナーも、誰でも。

    選んでもいないけど無意識でそうなって、
    しかもたまたまうまくやれちゃって、
    意図せず成功するパターンも稀にありますね~。


    一見成功しているように見えるから性質が悪いのかなぁ。
    だから、焦って「馴らさねば」と思う人ほど勘違いしてしまうでしょうね。
    「うまくいっているはずなのに、なんで?」と思うことでしょう。
    成功しているなら、少しずつでも良い変化が出るものです。


    苦手対象の克服を目指すことに限らず、
    馴らそう!
    馴らさなきゃ!
    うまくやらせなきゃ!
    その気持ちと選択肢が犬を追い詰めることのないように、
    飼い主さんには、犬の気持ちをしっかり汲みとれる人であって欲しいと思います。


    我々の何気ない日常はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!尻尾ぶんぶんで喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    ◆<中沢個人塾> ”犬らしい生活を求めて”
    横浜開催 8月21日 参加者募集中

    <7月のようちえんクラス開催日>
    14日(木)・28日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント