FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    犬の経験値をコントロールしよう。

    嫌な経験の経験値はあげない。
    良い経験の経験値はあげる。

    そう。
    とても単純なことに聞こえますね~。

    身に着けて欲しくない、それ以上覚えて欲しくない行動の経験値をあげない。
    つまり、
    その行動をさせないわけです。
    ダメ!やめなさい!と止めることではなく、
    経験値をあげないのですから、その行動そのものが最初から出ないようにすると云うこと。
    予防と回避。


    身に着けて欲しい、もっと覚えて欲しい行動の経験値をあげる。
    つまり、
    その行動を何度も経験させる。

    犬の脳内でドーパミンが出れば、尚、よし。


    え?ドーパミン?・・・(゚口゚;)?????

    B612_20160630_074843.jpg

    びっくりするほど、ザックリ説明しますと・・・
    達成感は快感!ですよね。
    そうした快感はドーパミンの作用によるものなんですね~。


    犬が「よし!!やったぞ!」と思うかどうかは置いておいて・・・
    適切なご褒美 (食べ物とは限らない/成功経験そのもの) を得ることで
    次のやる気に繋がっていきます。

    ドーパミンが作用して快感を得る、その快感を得るためにまた繰り返す。

    そうした快感を小さく何度も繰り返し経験することで
    人でも犬でも、ますますやる気が出る仕組み。

    なので、
    成功経験はきちんと考えましょうね。

    犬にとって "成功" だったら、それを繰り返す。
    例えそれが、飼い主にとっては "失敗"だったとしても。

    人も然り、ですね~。

    人にとって "成功"だったら、それを繰り返す。
    例えそれが、犬にとって『恐怖や苦痛』でしかなかったとしても
    「効果があった(成功した)!」 とドーパミンが作用したら、
    人はその方法をまた繰り返してしまう。

    だから、
    犬を罰したりする必要がないように
    状況を整えて予防していくことと云うのは、
    犬に積まなくて良い経験をさせずに済むだけでなく
    そうした負の作用をも予防してくれるのです。
    お互いの経験値のコントロールですね(´-`)


    我々の何気ない日常はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!尻尾ぶんぶんで喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    ◆<中沢個人塾> ”犬らしい生活を求めて”
    横浜開催 8月21日 参加者募集中

    <7月のようちえんクラス開催日>
    14日(木)・28日(木)

    ◆<8月のようちえんクラス開催日>
    4日(木)・25日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント