B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    嫌になりそうな事柄に慣らす。

    今年の5月に我が家のメンバーに加わった新入り子猫”くろまめ”さんは、
    まもなく生後4か月の子猫さん。

    様々なことをぐんぐん吸収し、
    毎日見ていて飽きないくらいに心身ともに成長中です。

    本当におもしろいです!
    昨日までは「あれはなに!?」と警戒し怯える様子を見せていたものが、
    翌日には「うん、大丈夫」になっていく。

    B612_20160625_161017.jpg


    そんな”くろまめ”さんは、現在は爪切り練習中。

    先住猫の”ねこじ”も爪切りは、「ンナ~」と言いつつも軽い保定で、
    暴れることなくやらせてくれます。

    でも、”くろまめ”さんは保定なしでお膝の上で爪切りさせてくれるようになりそうです。

    猫の爪って、鋭いんですよ!
    伸ばし放題にしておいたら、自分でどこかに引っ掛けてケガをしてしまうこともあります。

    爪とぎでせっせと爪研ぎもしていますが、鋭さが増すばかり。
    短くするものではありませんからね~。

    で、犬の爪切りよろしく、猫の爪切りもする。

    猫だって、嫌です。
    犬猫ともに爪先は敏感な場所。
    そこをぎゅ~っと握られ押さえつけられ
    バツン★ときつい振動が伝わってきたら不安にもなるのは当然のこと。
    犬も猫も爪切りなんて概念はないのですから。

    で、我が家の”くろまめ”さんも子犬を慣らすようにして
    爪切りに慣れている最中なのです。

    将来、嫌がりそうなことに対して
    柔軟性のある今のうちから徐々に慣らしておく。
    無理強いはNG

    1日1本の爪切りだけから始まり、
    今は1日1足の爪切りとなりました。
    膝の上に抱っこしたまま、指先からにゅっと爪を出してパチン☆
    戸惑いを感じているなら、すぐに小休憩。
    その小休憩もだんだんと少なくなり、
    1足分なら休憩なしで一気に切れるようになりました。

    欲張らない、無理強いしないのがコツ。

    口の中も見せてくれます。
    特に練習はしていませんが、この調子なら、
    将来的に目薬が必要になったとしても受け入れてくれることでしょう。

    「無理強いしない」と私をもっと信用してくれれば。


    子猫を育てながら、子犬を育てることと一緒だな~と感じる日々です。
    生まれて間もない命を育てる過程に種族の大きな違いはないのでしょうね。



    我々の何気ない日常はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!尻尾ぶんぶんで喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    ◆<中沢個人塾> ”犬らしい生活を求めて”
    横浜開催 8月21日 参加者募集中

    <8月のようちえんクラス開催日>
    4日(木)・25日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント