FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    犬のお留守番と停電対策。

    ここ最近、雷がよく鳴りますね。
    我が家の犬猫たちは雷を気にしないので、雷が鳴ってもどうってことはありません。

    でも!

    留守番の最中に雷の影響で停電が起きたらと思うと、
    私は雷が怖い。

    とはいえ、我が家の場合は、
    窓をフルオープンでエアコンを掛けている冷えすぎない部屋、
    窓は閉まっているけどドアは開け放っている部屋などなど
    留守番中に愛犬が自分の好みで移動できるようにセッティングをしています。

    さらに、エアコンを掛けながら扇風機やサーキュレーターも稼働。
    真夏の電気代は恐怖 (´-`;)
    そして、防犯対策は別件。



    しかしなら、一人暮らしのお家などではなかなかそうもいかない。
    そうなるとやっぱり、この時期の停電は恐怖ですよね。

    そこで少しでも役に立つ(かもしれない)アイテムが、
    凹凸ボタン式の扇風機やサーキュレーターです。

    ピッ!ピッ!とリモコン操作できるような
    スイッチ式の今時の扇風機やサーキュレーターでは、
    停電が起きても誰かがスイッチを入れなければOFFになったままかもしれませんが、
    昔ながらの古典的な(?)凹凸ボタンであれば、
    ボタンが凹んだままになってさえいれば停電復活時にも
    電気さえ通れば再び稼働してくれる!

    というわけで、我が家の扇風機とサーキュレーターは凹凸ボタンを使用しています。

    数日前の明け方には激しい雷雨とともに停電がありましたが、
    電気が復活したあとにエアコンはOFFとなったままでしたが、
    サーキュレーターは元気に稼働しておりました。

    もちろん、それだけでは涼しさに限界はありますが、
    熱中症の原因ともなる湿気を少しは飛ばしてくれますよ。
    ほんの少し・・・・ほ~んの少しだけれども、
    すぐに完全密室の蒸し暑い部屋になってしまうよりは、希望がある気がします。
    留守番中の停電が怖いことにはかわりませんが。

    停電が起きたとき、エアコンがOFFになってしまったとき、
    閉じ込められている愛犬に対しどのような対策を取りますか?
    部屋に閉じ込められているだけではなく、
    サークルやクレートに閉じ込められていたら、もっと怖いですね。
    少しでもひんやりしている場所を自ら選ぶことができる、それは大事なこと。
    お水をたっぷりいくつか用意しておくのも大事なこと。
    停電が起きたらエアコンのスイッチを入れにきてもらえるように
    ご近所さんやペットシッターさんなどにお願いしておくのもいいですね。

    ただし!
    雷恐怖症の子は、パニックに陥って予測できないような行動を取ったり、
    わずかな隙間から脱走してしまうなどの可能性があります。
    雷に対してどう反応する子なのか、そこに対する配慮もお忘れなく!!!!!



    一番いいのは・・・・・・・・敢えて言いません。

    B612_20160805_073432.jpg


    とかいって、今時のハイテク扇風機やエアコンは停電後も自動回復するのかな?
    だとしたら、お恥ずかしい(笑。
    少なくとも我が家のアイテムはそんなハイテク機能は搭載しておりません。



    凹凸ボタン式の扇風機やサーキュレーターがあれば大丈夫!と云う記事ではありません。




    我々の何気ない日常はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!尻尾ぶんぶんで喜びます。



    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    ◆<中沢個人塾> ”犬らしい生活を求めて”
    横浜開催 8月21日 参加者募集中

    <8月のようちえんクラス開催日>
    4日(木)・25日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  
    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。