FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    飼い主の声掛けが逆効果になることもある。

    せっかく褒めたのに、次の瞬間に吠えだして失敗した!

    ・・・他人・他犬が好きではない愛犬との”あるある”かなと思っています。
    どうでしょう。


    愛犬ジャンゴでも実験してみましたよ。(!


    1466939200087.jpg


    海で遊んでいるとき、珍しく3名ほど人が通りました。
    3名とも年代も同じくらいの中年男性。

    1名は大きめの帽子に袋やバケツをぶら下げており、
    残り2名は、ウォーキングの恰好で水筒らしきものを持っていました。

    いずれもジャンゴは「!」と気付くと、そちらをチラリ。

    1人目、大きめの帽子に荷物を持った人。
    ジャンゴはしばし相手を眺め、相手の動向をいくらか見定めたのち、
    私の方へ向き直り水遊び再開しました。
    耳だけは時折、相手の動きを追っていましたがそれ以上の反応はありませんでした。
    その間、私はジャンゴと相手のようすを見守りつつ、
    リードも緩いまま”いつも通り”の様子でした。
    この方はしばらく立ち止まって、
    ジャンゴが気持ちよさそうに水浴びする様子を見守っていました。

    2人目、どこにでもいるウォーキング姿の人。
    ジャンゴはやはりしばし相手を眺め、相手の動向を見定め始めました。
    そこで私がジャンゴに「いい子ね~、上手~、いいんだよ~気にしなくて~」と声を掛けてみました。
    その途端にジャンゴは一気に警戒態勢(笑。
    声掛けの言葉の内容は否定的なものではないし、
    声のトーンも落ち着いたものだったのですが、
    視線は相手に釘付け(笑。
    吠える子なら、ワンワンと激しく吠えていたでしょう。

    3人目、こちらもまたどこにでもいるウォーキング姿の人。
    ジャンゴよりも私が先に気付いた時点で、
    何気なくジャンゴが相手の存在に気付けるように立ち回りました。
    2人目の人のときよりも、早い段階でその存在に気付いたジャンゴ。
    私はまたそこからいつも通りの行動。
    ジャンゴの確認作業が済んだ時点で、遊びに再び誘い、
    相手が通り過ぎていき、その後姿をジャンゴが目視した時点で
    「いい子だね~」と褒めてみました。
    その褒め声にジャンゴは私を振り返り、また遊びに戻りました。


    この3回の違いがどこにあって、なぜそうなったか。
    おわかりになりますか?

    人の様子だけで言ったら、
    1人目の方が一番刺激的!
    残り2人目・3人目は大差もなく刺激も少ない。
    でもジャンゴの反応は違う。

    おもしろいですよね。
    タイミングと我々の関係。


    続きはまた次回・・・(´-`)ノ



    我々の何気ない日常やブログにはない記事はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!犬バカ万歳!
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <9月のようちえんクラス開催日>
    8日(木)・15日(木)・29日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    <秋の青空教室>
    10月16日(日) 山中湖にて開催します。
    詳細は こちら から。

    【ABC Dog club!】

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  


    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント