fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    他犬が好き過ぎる犬も、好きではない犬も。

    他犬(他人)に会うと大興奮で気持ちを持て余してバタバタし、
    相手の犬(人)に思いは届かないどころか、ドン引きされてしまう犬もいる。

    他犬(他人)に会うと不安を感じて警戒したり威嚇したり怯えたりする犬もいる。

    どちらの犬にも言えるのは、
    「どうしたら良いのか、わからない」
    或いは、
    「どうしたら良いのか、知らない」ということ。

    そして、必要なのは”冷静になる(冷静である)”こと。

    それが出来れば苦労してない!って話ですね~。

    冷静になるには、相手の存在を認識してからの時間が必要です。
    その時間を得るには、適切な距離が必要です。

    冷静になれるまでの時間は、それぞれでしょう。
    その距離もまた、それぞれ。

    その距離はどう見極めるのかって話ですね~。

    犬のボディシグナルをよ~く見ること。

    ピタリと動きを止めて視線釘づけは、もう少し距離を取っちゃいましょ。
    これじゃちょっと早いんじゃないかな?くらいで、いい。
    リードを持つ飼い主さんの声が届かなくなる距離は、もう既にレッドゾーン。
    声が届くなら、愛犬に対して様々な提案も対処もできることでしょう。

    その距離と時間は、飼い主さん自身も冷静になれる必要なもの。


    アイコンタクトを取りながら、
    オヤツを見つめながら、
    オスワリマテをしながら、
    ツケをしながら・・・
    一見かっこよく見えるそれらの方法を私は好みません。
    良いとか悪いとかいうより、なんだか悲しい。

    私自身の愛犬でも学んできましたけれども・・・
    そんな風にして苦手をやり過ごすことは、
    愛犬を無視していると思うし
    「あなた(飼い主)がいるから大丈夫」でもなんでもない気がする。
    せっかく一緒に居るのに、こちらの存在も薄くなっちゃう気がするんですよね。
    飼い主さんというのは、安心安全の中心にいるべきですから。

    苦手なもの(好き過ぎるもの)は見なければいい!は、確かにそう。
    しかし、苦手な物って気になるんですよ!
    蛾・毛虫が大嫌いな私だってそうです(笑。
    相手の動向が気になって仕方ないんですよ!
    相手がどう動くかわからないのって不安で仕方ないんですよ!
    好きな物だって気になるものですよ。

    で、見れば見るほど釘づけになる。

    そういうものです。

    だからね、釘付けにまでならない距離くらいがちょうどいい。

    家庭犬に必要なのは、指示に的確に従えるかどうかよりも
    世の中とうまく折り合いをつける為の術を身に付けることだと思う。
    何をするにしても、そうしたベースが整ってこそかなと。

    極限状態では、なにも学べない。
    学ぶのではなく、恐怖と不安と興奮が焼き付くばかり。
    愛犬をそうした状況に追い込むのが、飼い主さんでありませんように。


    ・・・ん?また逸れてる?・・・・

    〆ます!




    我々の何気ない日常やブログにはない記事はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます!犬バカ万歳!
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <9月のようちえんクラス開催日>
    8日(木)・15日(木)・29日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    <秋の青空教室>
    10月16日(日) 山中湖にて開催します。
    詳細は こちら から。

    【ABC Dog club!】

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  






    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント