FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    リーダーたるもの!?

    飼い主は犬のリーダーにならなければならない!
    そのため、犬になめられるような存在であってはならない!
    力づくでも服従させなくてはならない!
    犬が唸ったり吠えたり噛んだりするのは、飼い主が下に見られているからだ!

    ・・・・懐かし~い。
    そう、これは最早、懐かしいレベルのお話しです。
    昔々の私もこのお話を信じていたのです。真剣に。
    そして、今現在もこうした間違った説を真剣に信じている人たちがいます。
    「狼(犬)の社会は縦社会ってのは間違いでした~」と当時の提唱者達が訂正をしてもなお、
    浸透しきらないのは何故でしょうね。
    犬が怖いのかな。
    信じてきた事柄が覆されることが怖いのかな。


    飼い主は愛犬のリーダーであるべきだ・・・ある意味その通りだと思います。
    威張り倒して力や威圧で犬の身も心もを征服するようなリーダーではなくて、
    安心と安全を保障して犬を守る、頼れる存在と云う意味で。
    困ったことがあったとき頼りたいと思える存在と云う意味で。
    この人が居てくれるからと思える存在と云う意味で。
    強要して成り上がるリーダー、
    逆らうと怖いから媚びへつらうしかないと思われるリーダーではなくて、
    あなたが好きだから傍に居たいと思ってもらえる存在に。

    リーダーと云う言葉を使う必要があるのかな?とも思うのですが、
    まぁとりあえず。


    犬の問題行動は飼い主が下に見られているからだ・・・う~ん。
    それも、近い部分はあるかもしれません。
    ”下に見られているから”は違うけれど、
    頼っても無駄だ、わかってくれない、伝わらない、助けてくれないと
    そう感じている可能性がある場合も、あるんじゃないかなと。
    ましてや、力づくで服従しろとあれこれ強要したり、
    服従じゃないにしても無理やり何かを強要することで
    「いやぁぁぁぁ!」となった結果が
    飼い主側から見たら問題行動と捉えられる。
    要するに関係がこじれちゃっている状況と云う意味で、近いのかも。


    B612_20160830_075435.jpg


    愛犬とどういう関係を築けばよいのか?
    愛犬を擬人化せずに、”犬”として考え、
    ”犬”からの視点での安心と安全を守ってあげる。
    最も重要なことだと思います。

    擬人化で考えてしまうと、
    良かれと思ってしたことが実は犬にとってはストレスの原因だったりしますから。
    そうした小さなスレ違いも、重なり続けたら大きな歪みになる。
    このあたりは、11月に都内で飼い主さん向け少人数セミナーでお話ししたいと思ってます。


    文章下手くそで、
    すぐ脱線して
    何を言っているんだか自分で迷子になるし
    更新もバラバラなのに、
    読んでくれている皆様、どうもありがとうございます。


    〆。



    我々の何気ない日常やブログにはない記事はFaceBookでご覧いただけます♪


    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます(´-`)更新頻度が下がっていてスミマセン!
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    <10月のようちえんクラス開催日>
    6日(木)・20日(木)・27日(木)

    <9月のようちえんクラス開催日>
    8日(木)・15日(木)・29日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    <秋の青空教室>
    10月16日(日) 山中湖にて開催します。
    詳細は こちら から。

    →定員に達したため、募集を締め切りました。
    ※予定調整でお問い合わせをいただいておりますお客様に関しましては、
    引き続き締め切り日まで受け付けておりますので、ご安心を!
    ご予定がおわかりになりましたら、ご連絡をくださいませ。

    【ABC Dog club!】

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  


    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント