fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    犬も犬を見て、知る。

    やることが山積みで現実逃避しそうになりがち★B-Paws中沢です。
    すみません、更新が滞っているうえに、以前途中で消えた記事の続きではありません・・・。


    愛犬の喜怒哀楽を読み取れますか?
    100%でなくてもいい、大体わかりますか?

    巷には犬のボディシグナルを丁寧に解説しているサイトや本が溢れています。
    それでも、どうも愛犬の気持ちが読み取れないと云う方は少なくありません。
    聞いてみると、難しく考えすぎてわからなくなってしまっている方が多いかなと。

    ま、そこは置いておくとして。


    友人や家族、誰かの笑顔を、”笑顔”だと覚えたのはどうでしでしょう。
    泣いている様子から”悲しみ”を感じるようになったのは、どうしてでしょう。
    ムッとしている態度から”怒ってる”と感じるのは、どうしてでしょう。

    明るく楽しい空気の中に伴われる表情や態度を、
    暗く滲んだ空気の中で伴われる表情や態度を、
    殺伐とした空気の中で伴われる表情や態度を、
    いちいち眉毛が上がって口角が下がって目を剝きだして肩を張っているから
    だからこれは怒っているのだな!とか
    そんな風には考えて捉えたりはしないものだと思います。

    人と人、同じ生き物で同じ体の構造を持っているから
    わかりやすいでしょうね。
    自分だって似たようなタイミングで似たような表情を使っているはずですから。

    犬同士も本来はそんな風にしてお互いの気持ちを読み取るはずですが、
    飼育環境によってはそれを身に付ける機会が少ないまま、
    所謂、空気の読めない犬になってしまったりする。
    でも空気の読めない犬であっても、やはり表情はあるし
    それを全身で表現しているものです。

    犬も、犬を見て、そこから知ることと云うものがある。
    しかしそのためにと、
    むやみやたらにドッグランに放り込んだり
    あちこち連れまわすのもちょっと違う。
    あいさつやコミュニケーションを無理強いするのも違う。
    リード付きのお散歩中にすれ違うだけでも学べることは沢山ある。

    そして、犬自身が発するボディシグナルを飼い主やトレーナーが無視をせず
    受け止め理解することで、「自分の気持ちは伝わるのだ」と犬自身も知ることが出来る。
    伝わらないボディシグナルなら無意味なわけで・・・。
    そりゃ~使わなくもなりますよね。
    そして、使わないものはなんとなくぼやけていってしまうものですよね。

    他犬とうまくやり取りできないその背景は、
    他の犬と正しく接触する機会が少ないだけではなく、
    接する人間が台無しにしてしまっている可能性もあるということをお忘れなく。

    20161009_124809.jpg


    11月20日に開催の飼い主様向けセミナー、
    ありがたいことにお席を少々増席させていただきました。
    で、さらに残りのお席があと1席となっております。
    参加ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

    また、近頃、メールが届かないと云う現象がチラホラ発生しております。
    現在対処にあたっておりますが、
    万が一、私にメールを送ったのに返信が来ないという場合には
    一度”迷惑メール”に振り分けられていないか ご確認のうえ、
    お手数ではございますが再度ご連絡をいただけますようお願い申し上げます。
    また、ドメイン指定をされていると届かない場合もございます。
    私からのメールは @b-paws.com のドメインからお送りしておりますので、よろしくお願いいたします。




    ↓ 1ポチの応援ありがとうございます(´-`)更新頻度が下がっていてスミマセン!
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆
    ◆11月20日(日)飼い主様向けセミナー開催↓
    残り1席です。

    1120.jpeg


    <10月のようちえんクラス開催日>
    6日(木)・20日(木)・27日(木)

    <11月のようちえんクラス開催日>
    10日(木)・17日(木)・24日(木)


    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  





    スポンサーサイト



    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント