B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    犬と飼い主の関係。

    飼い主と愛犬が主従の関係であるべきなのだとしたら、
    私と愛犬の関係はダメ出しされまくりになる。
    それどころか、過去の歴代愛犬たちとの関係もダメ出しされてしまうに違いない。

    一緒に寝てたし、今も一緒に寝てる。
    犬3頭と猫と私がセミダブルのベッドで寝ていたこともある。
    私はベッドの中で体育座りのポーズで寝るしかない狭さ・・・。
    なんだったら、私はひとりベッドから降り、床にごろ寝することさえありました。
    お気に入りのソファーもいつの間にか犬達のベッドになってた。
    それでも私は幸せだったし、犬達との関係でおかしなことも起きなかった。
    犬達もひとりぼっちで過ごせないようなこともなかった。
    ゴールデンウィークが近づく頃には暑がって、みんなベッドから離れて行ってたなぁ。
    ・・・こんなご家庭もたくさんあるでしょうね。
    ない?(笑

    食事の時間だって、私より先。
    仕事から帰ってきてお腹を空かせて待っている犬たちに真っ先に食事を与える。
    でもだからって、それでどうこうなった覚えもない。
    ・・・同じような人、たくさんいるでしょうね。

    散歩も私より前を歩いたし、歩いているし、後ろも歩くし、横も歩く。
    犬達の行きたい方へ行く。
    だからって、私が行きたい方へ来てくれないということもないし、
    「そっちへは行かない」という意見を聞き入れてくれないこともない。
    たまに「え~~!」とブーイング程度はあっても、それすら楽しい。
    ・・・「私も~!」と思う人もたくさんいるでしょうね。


    20170317_093916.jpg


    引っ張りっこ遊びでも、勝ったり負けたりして楽しむ。
    本気を出されたら私など愛犬たちに敵うわけがない。
    総重量いくつだと思ってんだ!
    負けたところで、関係にヒビなど入らない。
    そんなんで入ってたまるか。

    犬達の間では、お互いの近く、
    半径30cm以内にある物はその相手のものだから
    どんなに欲しくても奪わないと云う暗黙のルールがあった。
    私は教えていません。
    自分が遊んでいたオモチャが転がって行ってしまっても。
    どうしても欲しかったら、相手がそこをどくなりするのをじっと待ち続けていた。
    よその犬と遊んでいても必ずそうしていた。
    でも!みんな犬達は、私の近くにある物はご機嫌にもらいにきた。
    ときには、「ちょっとごめんね」と私の顔をベロベロとご機嫌を窺うように。
    それがまた嬉しい。
    母犬と子犬のようで。

    目薬もささせてくれる、逆さまつげもじっと抜かせてくれた、
    口の中も、耳の中も、爪切りも、真新しい傷口も、
    肛門に体温計も指も突っ込ませてくれる、
    ほぼなんでも受け入れてくれる。
    病院でも。


    20170220_153211.jpg


    なにかあれば私を頼ってくれる。
    知育玩具の中身が取り出せないからと私の前にボトッと落としたり、
    庭に出たいのだと扉の前で私を見つめたり、
    なんとなく嫌なものを避けるときに私を盾にしたり、
    お腹が空いたと私の前にズイッと顔を出したり、
    隙間にオモチャが転がり込んでしまえば私をそこまで案内して見つめる。
    私はただの便利屋さん?いいように使われている?そう思われるのかしら~。

    でもそんな私も犬たちに守ってもらっている。
    夜の公園で木の陰に隠れていた男の人を吠えて追い払ってくれた。
    あんな吠え方をしたのはあのときだけ。
    私が病気で倒れた時も、必死に吠えてくれた。
    他にもいっぱいある。
    今はジャンゴが心の支えだし!

    私はいろんな事柄が犬中心になる。
    だけど、私はそれを楽しんでいる。
    でも自分が中心になることもたくさんある。


    20170224_124623.jpg


    こんな感じに過ごしてきたけれど、
    犬たちや猫、ウサギ(室内野放し)が大喧嘩をすることもなく
    ただひたすら幸せな日々を過ごしてきました。

    今もデカ犬1頭と猫2頭はいたって平和に過ごしている。

    他人様には「よくいうことをきく犬だね」とよく言われてきた。
    今や、新入りのくろまめ(猫)ですら「よくいうことをきく」と言われる。
    いうことをきかせるなんてのは、とっくのとうに切り捨てたのにね。
    いうことをきかせようなんてしてないのにね。

    飼い主と犬が主従関係、しかも力を必要とするような関係でなければならないとしたら
    私と愛犬たちはいったいなんなのか。

    私をリーダーと呼ぼうがボスと呼ぼうが、この際なんだっていい。
    呼び名はまったく重要ではないしね。
    そんなところにこだわっても仕方ない。
    良い関係を築いていることだけが真実。


    誰かに「犬がリーダーになっている!」とか言われても、信じなくていい!
    もし愛犬との関係に問題があるならば、
    それはどちらがリーダーかどうかなんて問題ではないのだから。
    噛みつき等の深い悩みであれば
    関係性に問題があるかもしれないけれど、
    それにしたって、どちらがリーダーかなんてことが問題ではない。
    犬に”安心・安全”を提供してくれる”信頼”できる存在になれていないかもしれない。
    或いはどこかに痛みを抱えて苦しんでいるのかもしれない。
    心と体両方かもしれない。

    愛犬を守れるのは飼い主だけ。
    愛犬が一番頼りたいのは飼い主。

    大切なもの、なくさないでください。

    愛犬への愛が溢れて溢れて語ってばかりでスミマセン・・・ 笑 (´-`)(´-`)(´-`)


    しかし、甘やかしと思いやりや配慮、優しくすることとは別物。
    ただむやみに甘やかすだけなら、
    もっと違う関係になるのでそこは勘違いしないでくださいね。




    我々の何気ない日常やブログにはない記事はFaceBookでご覧いただけます♪


    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    ◆現在、新規レッスンの受付は一旦停止させていただいております。
     カウンセリングのみ受付可能です。

    <3月のようちえんクラス開催日>
    2日(木)・16日(木)・30日(木)

    ようちえんクラスの様子は こちら からご覧いただけます。

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    logo_y.gif  

    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント