FC2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シンプルな思いやり。

    先日、レスキュー団体から保護した犬を飼っている外国人の男性とお話をする機会がありました。

    その男性が住んでいる家から徒歩10分圏内には河川敷もあるのですが、
    散歩は朝晩2回、
    家から徒歩30分掛かる大きな公園へと毎日出向いているそうです。

    ・・・その公園に仲の良いお友達でもいるのでしょうか?
    ・・・なぜ近場の河川敷ではなく、離れた大きな公園までわざわざ行くのでしょうか?
    単純な疑問を抱き、足りない英語力で「なぜそうするの?」かと訊ねてみました。

    男性の愛犬はPTSDを抱えているため、
    大きな音に恐怖反応を示してしまうのだそうです。
    河川敷までの道程と、
    河川敷に架かる線路が愛犬にとって恐怖の対象となる為に
    わざわざ徒歩30分を掛けて静かで大きな公園まで愛犬を連れだしているとのことでした。

    これだけ聞くと、なんでもないことのように聞こえるかもしれませんが
    これは多くの愛犬家が見習うべきシンプルな思考だと思うのです。

    愛犬が怖がるから、怖くない場所へ連れていく。
    愛犬が落ち着いて楽しめる場所を選んで、連れていく。

    海外の人はやっぱり違うなぁ~!!!などと言いませんよ。
    そうではなくて、
    もっと根底の思いやり理解の話だと思うのです。

    嫌がることを強いない。
    笑顔で居て欲しい。
    そういうシンプルなこと。

    top.jpg


    そして私にとっては、犬語より英語が難しい・・・
    今月いよいよVibeke来日。
    前回から成長していない私の英語力どうすんの・・・(´Д`|||)


    我々の何気ない日常やブログにはない記事はFaceBookでご覧いただけます♪

    ☆…☆…☆…☆…☆…【 NEWS 】…☆…☆…☆…☆

    ◆現在、新規レッスンの受付は一旦停止させていただいております。
     カウンセリングのみ受付可能です。

    ◆今春にトレーナーズスクール新入生募集予定あり
    IMG_20180203_205027_121.jpg IMG_20171114_212512_402.jpg


    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

    logo_y.gif  
    スポンサーサイト

    Comment

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。