fc2ブログ

    B-Paws 犬と人。

    ドッグトレーナーが犬のあれこれを綴ります。犬のしつけは、ホリスティック思考で参りましょう!

    引き算してみませんか。

    犬に対して、もっと引き算をしたらいい。
    と、私は常日頃そう思っています。

    何かがうまくいかないと感じたとき、
    犬の行動に困ったとき、
    よその犬と愛犬を比べたとき、
    「じゃあ、これを教えよう!これをやってみよう!」と
    ついつい、現状にプラスαで何かを加えようとする。


    ここでお行儀よくできないなら、
    マテをもっとどんどん教えていこう!

    上手に歩けないから、
    ツケとマテを強化していこう!



    ・・・
    次々にプラスしていく足し算ばかりではなくて、
    引き算することも非常に大切なことです。

    よかれと思って塗り重ねていった様々なことが、
    必ずしも犬&飼い主さんにとって良いこととは限りません。

    「やらなくちゃ!」「こうさせなくちゃ!」がお互いの負担にもなります。
    それは向上心と別物。

    もっと肩の力を抜いていいと思うのです。


    何かをやらせよう、やらなくちゃ、をちょっと止めてみる。

    マテが、却って犬の執着をあげていたりしますよ。
    ツケツケ言われて、却って「離れたい!」と思わせて引っ張らせていたりしますよ。
    ”手”に慣れさせようと繰り返し触ることが、却って”手”に対してイラつかせたりしますよ。
    ダメ!と叱ることで、他の芳しくない行動が出てきたりしますよ。
    発散と思って繰り返し投げるボール遊びが、却って犬のストレスになりますよ。
    ハウスに慣れさせようと閉じ込めて、却ってハウスが嫌いになったりしますよ。


    一旦、ブレイクタイムと思って引き算しませんか。
    息苦しいのは長続きしませんよね。

    1450842390492.jpg


    くれぐれも、お散歩そのものを引き算しないでくださいね!?
    特別なことはないけれど、
    ゆっくり時間の流れるお散歩タイムを楽しんでください(´-`)


    ← 1ポチお願いします♪

    B-Paws ☆ なかざわCPDT-KA

    logo_y.gif



    スポンサーサイト



    Comment

    これも引き算になりますか?

    なかざわ先生に教えて頂いたスルー、実行してもらおうとすると、裾を噛みだしてしまう時があり、しばらく封印してしまいました。
    大丈夫そうな時に、たま〜に『スルー』と、言えば、足の間を通ります。忘れることはなさそうです。
    これも、引き算になるのでしょうか?

    2015.12.24(Thu) 15:25       ハリーまま さん   #gPTakghk  URL       

    なるほど

    >ハリーままさま

    それも小さな引き算のひとつですね。
    でも、それよりは「じゃ、今は止めておこうね。また今度」という
    受け入れや、妥協案の方に近いかなと思います(´-`)
    例えばそこで、
    ここのところスルーがうまくいかないから、
    まずは落ち着くようにもっと何かを強化させよう!とか、
    なにがなんでもやらせる!とかがあったとして、
    「そうじゃないな」とそれを止めること・しないことが引き算。

    ですので・・・
    ハリー君との話し合い(?)の結果に
    ママさんがハリー君の言い分を受け入れてあげた、という方が
    しっくりきます♪
    そのときのママさんにはそもそも「意地でもやらせる!なんとかしなくちゃ!」等の
    想いはなかったと想像できますから(´-`)
    だからこそ、ハリー君も別の機会には応じてくれた、と。
    引き算が必要になるその前に、ママさんは対処をされたというところでしょうか。

    うぅ~む、我ながらわかりにくい表現でスミマセン(´ェ`;)

    やっとわかりました

    なかざわ先生
    三度酷くなっていた裾噛み…解決すると思います。
    最近、ブラシで取れる毛が多くなり、ん?と、思いながら、シャンプーしてみたりしていました。シャンプーしても抜けるので、おかしいなぁ…と。ピロコームの歯が数本欠けていたのですが、ブラシの度に、あぁ~新しいブラシをまた出し忘れた~と。とうとう新しいブラシにしたその日、ブラシで取れる毛は三分の一になりました…(*_*)まだ、私は気付いていませんでした。翌日も同様に最近の三分の一…。!、やっと裾噛みの原因がわかりました。ブラシの歯が欠けて、引っ掛かり、抜けた毛だけでなく、いつもの二倍の毛を引っこ抜いていたのです。ファーミネーターの時と同じです。ハリーも同じ様子でした。なかざわ先生はお分かりですよね。
    どうして、裾噛みが出始めたのか、ずっと考えていて、分からなかったのです…どうして、ブラシの後に噛む様になったのか…好きな所に散歩に行って、ある程度好きなだけ匂っているのに。
    今、思えば、キッ!っと、ピロコームを睨んだりしていました。前は、おやつくれるよね?と、見上げてスルーをしたがっていたのに、急に裾噛みになってしまったり…まだまだ、ハリーがたくさん出し続けてくれたサインを気付く事が出来ていませんでした。
    ハリーに申し訳なく思います。
    今度こそ、根気よく裾噛みに対応し、克服していきたいです。

    2015.12.28(Mon) 14:36       ハリーまま さん   #/PVzQ3KQ  URL       

    応援してます

    >ハリーままさま

    ファーミネーターのときを思い出しますね~。はい、わかります(笑。

    「まだまだ」と仰いますが、それでもこうして気付くことが出来ているではないですか(´-`)♪
    私たちと同じ言語を持たないハリー君からのメッセージを、2016年もしっかりキャッチしていってあげてください!
    完璧かどうかよりも、汲み取ろうとすることはもっと大事だと思います!

    笑顔の絶えない1年をお過ごしください☆

    2016.01.01(Fri) 18:43       bpaws さん   #-  URL       

    Post Comments

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント